kamas's CARLIFE

世帯年収500万のサラリーマンがベンツ2台持ちするとどうなるのか?

【W205前期】Cクラスのコマンドシステム(COMANDシステム)について解説!

日本ブログ村ランキング参加中!以下バナーから各ジャンルのブログが読めます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ カーライフへ にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
こんにちは、kamasです。
今回は、Cクラス(W205)のコマンドシステムについて解説していきたいと思います。

Cクラス(W205) コマンドシステムの解説
コマンドシステムは音楽再生やナビ、車両の設定などを行う、クルマの中枢とも言えるシステムです。Cクラスの購入を検討されている方にとっては「どんなことができるの?」と気になる所ではないでしょうか。
そこで今回は、コマンドシステムディスプレイについて記事にまとめました。こんなことまでできるのか!と驚くような機能も色々ありますよ。
今回は全体像の紹介を行い、細かい操作までは割愛してますのでご了承ください。



kamasが所有するCクラスの詳細情報

●車名
メルセデスベンツ Cクラス C200 アヴァンギャルド AMGライン
●年式/型式
2015年2月度登録車両/W205前期
●オプション
・レーダーセーフティパッケージ
・レザーエクスクルーシブパッケージ
・エアーバランスパッケージ
・有償ボディカラー(ダイヤモンドホワイト)

コマンドシステムとは?

以下のような機能を担います。

  1. ラジオ
  2. メディア(CD/DVD/SDカード/iPodなど)
  3. ナビゲーション
  4. 電話
  5. 車両設定
  6. インターネット接続(できませんでした。。。)
  7. クライメートコントロール



コマンドシステムを構成する部品

f:id:kamas:20211206011622j:plain

  1. ディスプレイ
  2. CD/DVDチェンジャー
  3. タッチパッド
  4. コントローラー

1.ディスプレイにはタッチ機能は無く、3.タッチパッドと4.コントローラーから操作します。タッチパッドとコントローラーは好みで使い分けることができるので、便利ですよ。

ディスプレイ

f:id:kamas:20211009133550j:plain
コマンドシステムディスプレイ。写真はエアコンの温度設定画面が標準された状態。

サイズは8.4インチ。アルミのトリムで囲われていて、表面はガラスです。
タッチ機能は無いので、タッチパッドとコントローラーから操作します。画面に直接触れることが無いので、指紋がつきにくいのは良いですね。


CD/DVDチェンジャー

f:id:kamas:20211009133333j:plain
昨今のクルマはCD/DVDプレイヤーが廃止されつつありますね。なんだかんだあったほうが便利だと思うんですが。。。

CD/DVDを最大6枚まで格納できます。ブルーレイでも再生できますよ。
最新型のモデルではCD/DVDスロットが廃止される傾向のようで、現行EクラスでもCDスロットが無くなっていました。なんだかんだあったほうが便利だと思うんですが。。。
Eクラスの内装は以下のページでご紹介しています。
kamas-cars.hatenablog.com


タッチパッド

f:id:kamas:20211009135101j:plain
タッチパッド両端のシルバーのトリムはアルミ製でしょうか。冬に触るとヒンヤリ感がありますよ。

タッチ面をスワイプして操作できるので、スマホのような直感的な操作が可能です。普通に一本指で上下左右にスワイプして操作できるのですが、それ以外にも色々と裏ワザがあるようで。。。

クイックアクセスの呼出/非表示

f:id:kamas:20211206081138j:plainf:id:kamas:20211206081141j:plain
2本の指でタッチ面下の方から上に向かってスワイプして呼び出し、下に向かってスワイプして非表示となります。

ボリュームや設定の大小調節

f:id:kamas:20211206081143j:plain
音量の調整や、エアコン温度の設定時に2本の指で時計方向に回すと増大し、反時計方向に回すと減少します。

地図の拡大/縮小

f:id:kamas:20211206081148j:plainf:id:kamas:20211206081153j:plain
これはスマホと同じですね。2本の指を広げて拡大、狭めると縮小になります。

手書き認識

文字入力は選択式が基本ですが、タッチパッドを使って手書き入力も可能です。


コントローラー

f:id:kamas:20211009140307j:plain
タッチパッドだけでなくコントローラーでも操作できるので、どれで操作するか好みで選ぶことができますよ。

ダイヤル状のコントローラーで、ダイヤルをクルクル回したり、上下左右及び斜め方向にスライドさせることでコマンドシステムの操作を行います。
タッチパッドは手応えが無くて嫌だ!という方はこっちのコントローラーから操作したほうが良いかも知れません。好みで操作デバイスを変えられるのは良いですね。
ちなみに現行型はほとんどタッチパッドのみに移行しています。
現行Aクラスの内装は以下ページで紹介しています。
kamas-cars.hatenablog.com


車両設定

f:id:kamas:20211205110245j:plain
コマンドシステムでできることについていくつか抜粋してご紹介したいと思います。ラジオやメディア、ナビゲーションは一般的な機能がほとんどなので割愛します。
ベンツらしい、Cクラスらしい機能として「車両設定」についてご紹介していきます。

車両設定では、以下の設定ができます。

アンビエントライトの明るさ/カラー

f:id:kamas:20211123231454j:plainf:id:kamas:20211123231525j:plain
アンビエントライトについては以下の記事で詳しくご紹介しています。
kamas-cars.hatenablog.com

イージーエントリー

f:id:kamas:20211125022545j:plain
Cクラス(W205)のイージーエントリーはステアリングだけです。詳しくは以下の記事で解説しています。
kamas-cars.hatenablog.com

キーアンサーバック

f:id:kamas:20211206013401j:plain
キーアンサーバックとは、解錠したときに「キュイ、キュイ♪」となるアレの事ですが、Cクラスの場合はクラクションが「プッ」となるだけでした。音量も大きいので使っていません。。。

シートベルト調整

f:id:kamas:20211206013226j:plain
シートベルトを装着した直後、自動で巻き取って最適な体勢に調整してくれる機能です。シートベルトをはめた瞬間に締まるのでビックリします。シートベルトまで電動で制御されていることにも驚きました。「PRE-SAFEコンビニエンス機能」と呼ばれ、PRE-SAFE機能の一部のようです。
PRE-SAFEについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。
kamas-cars.hatenablog.com

ロック時のミラー格納

f:id:kamas:20211127004934j:plain
施錠した時にドアミラーが自動で閉まるように設定できます。

ロケイターライティングイルミネーション

f:id:kamas:20211205110248j:plain
キーのロック/アンロック時にドアノブやドアミラー下が光る機能です。
ロケイターライティングは以下の記事で解説していますのでご覧ください。
kamas-cars.hatenablog.com

車速感応ドアロック

f:id:kamas:20211206013252j:plain
時速20キロ以上でドアロックが施錠されます。安全上これはONにしておくべきかと思います。高級感のある音で閉まりますよ。

ルームランプ残照機能

f:id:kamas:20211206013316j:plain
エンジンを切った後やドアを開けた後にルームライトが光りますが、その時の光る時間を設定できます。

車外ライト残照機能

f:id:kamas:20211205110425j:plain
ロケイターライティングで光る長さを調整できます。15秒も光れば十分かと思います。
ロケイターライティングは以下の記事で解説していますのでご覧ください。
kamas-cars.hatenablog.com

トランク開口高さ制限

f:id:kamas:20211206013203j:plain
Cクラスのトランクは自動開閉トランクリッドがオプションで用意されています。低い屋根の駐車場に停めてトランクが当たりそうなときや、身長が低くてトランクに届かないと言った場合にはここで高さ制限をすることができます。
トランクについては以下の記事で解説しています。併せてご覧ください。
kamas-cars.hatenablog.com




インターネット接続

手持ちのスマホやポケットWi-fiテザリングし、コマンドシステムをインターネットに接続する事ができます。インターネットに接続できると、天気を調べたりインターネットラジオが聞けたり、ネットサーフィンもできますよ。
ただ、iPhoneの時は接続できましたが、androidに変えてから接続出来なくなりました。。。。調べると皆さんも色々と苦労されているようでした。

f:id:kamas:20211206075544j:plain
インターネット接続できると、色々と使える機能があります。Mercedes-Appでは天気などを調べられたような。。。

クライメートコントロール

f:id:kamas:20211009133550j:plain
エアコン関連の設定もコマンドシステムから行うことができますよ。
クライメートコントロールパネルの「MENU」ボタンで呼び出すことができます。
クライメートコントロールについては以下の記事でまとめています。
kamas-cars.hatenablog.com

まとめ

いかがだったでしょうか。
買ったときに一番驚いたのはシートベルトが電動で、制御されていることでした。他にもコマンドシステムで色んな設定ができるので楽しいですよ。
これからCクラスの購入を考えている方の参考になればと思います。

クルマの乗り換えをご検討されている方、今のクルマがいくらで売れるのか気になりませんか?もしまだ買取店に相談していないと言う方は、無料一括査定を使って少しでも高くクルマを売りましょう!(ブログ更新のモチベーションにもなりますので是非。。。)

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。

愛車の査定はこちら

車買い替えをお考えの方、まずは今の愛車を高く売りたいですよね。
憧れのクルマへの第一歩は今のクルマを高く売ることです。
サラリーマンながらベンツを2台も購入できたのは買取価格を上げることに成功したからです。
購入価格を10万円値切るのは大変ですが、売却価格を10万円上げるのは実はそこまでハードルは高くないのです。
車を売るときは、必ず店舗に行く前に一括査定で相場を確かめましょう。
私の経験上、相場を知らずに店舗に行くよりも、まずは相場を抑えた上で各社と交渉に臨んだほうが絶対にいいです。

以下リンク先から無料一括査定できます。



愛車の①車種②年式③走行距離を入力し、「申し込みスタート」ボタンを押すだけで完了です。
あとは各社からメール等で連絡が来ますので、その中から選んで交渉スタートです。
過去に私が愛車を売却したときに感じた交渉のポイントは以下です。

売却時期を明確にすること

1ヶ月以内に売る、と言ったほうが買取価格は確実に上がります。買い取る側からすると、すぐに売ってもらったほうが値段を付けやすいそうですね。相場の変動を加味せず、今現在の相場で買い取れるからです。中古車はナマモノですから、極端ではないにせよ、相場の変動があります。2ヶ月後に売るよ、と言われるとその2ヶ月間の相場の変動を加味し、マージンを取った安い額を提示するしかないんだとか。だから売る時期は明確にしましょう

回る店は3店舗ぐらいがちょうどいい

たくさん回ったほうが相見積もりで高くできますが、だいたい3店舗回れば相場が分かります。その中で「他の店ではこんな高い額を提示してくれましたよ」と言って相見積もりを繰り返せば、上手く行けば中古車オークションの相場ギリギリの額まで吊り上げることができます。上手くハマれば既に売り先が決まっていて、逆に店側が欲しがっているパターンも稀にあります。私はこのやり方でディーラー下取り額よりも40万円高い額で売却することに成功しました。

買取専門店で売りましょう

ディーラーの下取りは間違いなく安いです。全部段取りしてくれるので楽チンというメリットはありますが、買取専門店で売っても全然面倒ではありません。買取価格が全然違うので、買取専門店で売りましょう。
特に、輸入車のディーラーで国産車を下取りに出す場合はかなり損をします。逆も然りです。なぜなら、下取りした車は中古車オークションに出すしかなく、そのマージンを引いた額しか提示できないからです。例えばトヨタのディーラーでトヨタの車を売れば、まだ認定中古車として売りに出されるケースもありますが、そうでない場合は上述の理由で必ず損をします。
賢く売って、より良い車を買いましょう!