kamas's CARLIFE

世帯年収500万のサラリーマンがベンツ2台持ちするとどうなるのか?

ベンツ Cクラス(W205)のハイテク過ぎるヘッドライトについて徹底解説!

日本ブログ村ランキング参加中!以下バナーから各ジャンルのブログが読めます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ カーライフへ にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
こんにちは、kamasです。
今回はCクラスのヘッドライトの機能について解説したいと思います。

Cクラス(W205)  ヘッドライトの解説
Cクラスのヘッドライトの値段は片側だけで40〜50万円だそう(!)。何でそんなに高いのか?と言うと、色々とハイテクな機能が搭載されているからです。どんな機能があるのか気になりますよね。そこで今回はCクラスのヘッドライトの機能「インテリジェントライトシステム」や「アダプティブハイビームアシスト」について記事にまとめました。これを読めば、Cクラスのヘッドライトが高価な理由もお分かりいただけると思います。実際の使用感も交えて解説していきますよ。
新型Aクラスのヘッドライト機能については以下の記事をご覧ください。
kamas-cars.hatenablog.com



kamasが所有するCクラスの詳細情報

●車名
メルセデスベンツ Cクラス C200 アヴァンギャルド AMGライン
●年式/型式
2015年2月度登録車両/W205前期
●オプション
・レーダーセーフティパッケージ
・レザーエクスクルーシブパッケージ
・エアーバランスパッケージ
・有償ボディカラー(ダイヤモンドホワイト)

インテリジェントライトシステムとは

f:id:kamas:20211004235245j:plain
Cクラス(W205)のヘッドライトは走行状況や天候に合わせて自動的に照射範囲を調整する「インテリジェントライトシステム」が採用されています。単なるオートハイビームとは違い、ハイテクな機能が満載ですよ。
以下のような機能があります。

  1. アクティブライトシステム
  2. コーナリングライト機能
  3. ハイウェイモード
  4. フォグランプ強化機能



アクティブライトシステム

f:id:kamas:20211130115935j:plain
ステアリングの角度に応じてヘッドライトの向きを動かすシステムで、ステアリングを切った方向を常に照らす機能です。結構昔からある機能らしいですが、私が乗った中では初めてでした。行きたい方向を照らしてくれるので結構便利ですよ。

コーナリングライト機能

f:id:kamas:20211130120021j:plain
コーナリングライトは交差点などで曲がるとき、ステアリングを切った方向を照らします。前項で解説したアクティブライトシステムはヘッドライト自体の向きが動く機能でしたが、コーナリングライトはヘッドライトとは別の光源が左右にあり、ステアリング操作に反応してジンワリと点灯/消灯するようになっています。街灯のない暗い駐車場で重宝しますよ。

ハイウェイモード

f:id:kamas:20211130120034j:plain
時速110キロ以上で走行していて、1km以上大きなステアリング操作がない場合、もしくは時速130キロ以上で走行した場合はハイウェイモードが作動し、遠方を照らすようになっています。これは後述するアダプティブハイビームアシストとの区別が難しいのであまり実感しにくいです。

フォグランプ強化機能

f:id:kamas:20211130120046j:plain
時速70キロ以上で走行中にリヤフォグを付けたとき、道路の脇の方を照らすように照射範囲が広くなります。時速100キロ以上出したりリヤフォグを消すと元に戻るようになっています。Cクラスにはフォグランプが無いですが、ヘッドライトだけでフォグの機能もカバーしていたんですね。この機能は初めて知りました。。。普段あまりリヤフォグを付ける機会も無いのであまり実感することも無いと思います。


アダプティブハイビームアシスト・プラス

f:id:kamas:20211130120133j:plain
いわゆるオートハイビームに加えて、「パーシャルハイビーム」も自動で制御するシステム。パーシャルハイビームとは他の車両を自動で認識し、そこだけを避けた配光になります。他の車両が眩しくないようにしつつ、その周囲を明るく照らせるわけです。
つまり、アダプティブハイビームアシストプラスでは、自動でロービーム/ハイビームを切り替えるだけでなく、パーシャルハイビームも自動で制御し、周囲の状況に合わせて照射範囲がリアルタイムで変化します
これを初めて経験したときは感動すると同時に、このヘッドライトが高価な理由がよく分かりました。実際に使ってますが、かなり精度が良く、夜のドライブに重宝しますよ。

時速30km以上で走行中はオートハイビームが作動し、時速45km以上でパーシャルハイビームが作動するようになっています。


番外編:キーアンロック時のイルミネーション

f:id:kamas:20211005003106j:plain
キーアンロックでデイライト部分が青色→白色に変化するイルミネーションの演出があります。カッコいいですね!

夜間にキーをアンロックすると、デイライト部分が青色に光り、その後白色に変化するイルミネーションの演出がありますよ。所有感を満たす、いい演出だと思います。
車外イルミ(ロケイターライティング)については以下の記事を参照ください。
kamas-cars.hatenablog.com

まとめ

いかがだったでしょうか。これだけヘッドライトの機能が充実していると夜間のドライブも楽しくなりますよ。実際に体験するとハイテクさに感動すると思います。これからCクラス(W205)の購入を検討されている方の参考になればと思います。

クルマの乗り換えをご検討されている方、今のクルマがいくらで売れるのか気になりませんか?もしまだ買取店に相談していないと言う方は、無料一括査定を使って少しでも高くクルマを売りましょう!(ブログ更新のモチベーションにもなりますので是非。。。)

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。

愛車の査定はこちら

車買い替えをお考えの方、まずは今の愛車を高く売りたいですよね。
憧れのクルマへの第一歩は今のクルマを高く売ることです。
サラリーマンながらベンツを2台も購入できたのは買取価格を上げることに成功したからです。
購入価格を10万円値切るのは大変ですが、売却価格を10万円上げるのは実はそこまでハードルは高くないのです。
車を売るときは、必ず店舗に行く前に一括査定で相場を確かめましょう。
私の経験上、相場を知らずに店舗に行くよりも、まずは相場を抑えた上で各社と交渉に臨んだほうが絶対にいいです。

以下リンク先から無料一括査定できます。



愛車の①車種②年式③走行距離を入力し、「申し込みスタート」ボタンを押すだけで完了です。
あとは各社からメール等で連絡が来ますので、その中から選んで交渉スタートです。
過去に私が愛車を売却したときに感じた交渉のポイントは以下です。

売却時期を明確にすること

1ヶ月以内に売る、と言ったほうが買取価格は確実に上がります。買い取る側からすると、すぐに売ってもらったほうが値段を付けやすいそうですね。相場の変動を加味せず、今現在の相場で買い取れるからです。中古車はナマモノですから、極端ではないにせよ、相場の変動があります。2ヶ月後に売るよ、と言われるとその2ヶ月間の相場の変動を加味し、マージンを取った安い額を提示するしかないんだとか。だから売る時期は明確にしましょう

回る店は3店舗ぐらいがちょうどいい

たくさん回ったほうが相見積もりで高くできますが、だいたい3店舗回れば相場が分かります。その中で「他の店ではこんな高い額を提示してくれましたよ」と言って相見積もりを繰り返せば、上手く行けば中古車オークションの相場ギリギリの額まで吊り上げることができます。上手くハマれば既に売り先が決まっていて、逆に店側が欲しがっているパターンも稀にあります。私はこのやり方でディーラー下取り額よりも40万円高い額で売却することに成功しました。

買取専門店で売りましょう

ディーラーの下取りは間違いなく安いです。全部段取りしてくれるので楽チンというメリットはありますが、買取専門店で売っても全然面倒ではありません。買取価格が全然違うので、買取専門店で売りましょう。
特に、輸入車のディーラーで国産車を下取りに出す場合はかなり損をします。逆も然りです。なぜなら、下取りした車は中古車オークションに出すしかなく、そのマージンを引いた額しか提示できないからです。例えばトヨタのディーラーでトヨタの車を売れば、まだ認定中古車として売りに出されるケースもありますが、そうでない場合は上述の理由で必ず損をします。
賢く売って、より良い車を買いましょう!