kamas's CARLIFE

世帯年収500万のサラリーマンがベンツ2台持ちするとどうなるのか?

中古車フリマのAncarでクルマが高く売れる?仕組みや出品方法をご紹介

こんにちは、kamasです。
今回は中古車フリマの「Ancar」について解説していきます。

中古車フリマ「Ancar」を徹底調査!

皆さんは中古車を探す時、どうやって探しますか?カーセンサーなどの中古車検索サイトで探す人が多いと思います。あれって条件を絞って検索した後、並び替えできますよね。私は「安い順」に並べては割安な個体を見つけるのがちょっとした楽しみになっています。

でも、割安な中古車なんて滅多に出てこないんですよね。販売店もプロですから、ちゃ〜んと状態に見合った値段になっているんです。一般的な中古車市場においては、相場からかけ離れて安い値段が付くことはほとんどありません。

しかし!!「中古車フリマ」を使えば掘り出し物が見つかるかも知れません。”中古車フリマ“とはその名の通り、中古車のフリーマーケット。クルマを売りたい人と買いたい人が個人間で直接売買できる市場で、近年続々と大手企業が参入している注目度の高いサービスです。

そんな中、2015年に設立された 「Ancar」は安心安全にクルマを個人売買できるプラットフォームを持つサービスとして注目されているサービスです。


しかし、正直そこまで知名度の高くない企業なので「本当にそのサービス大丈夫なの?」「手続きとか面倒くさそう…」といった不安を抱く方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は中古車フリマ「Ancar」でクルマが高く売れる仕組みや、具体的な出品方法などについて解説していきたいと思います。これを読めばAncarの魅力がきっと分かると思いますよ!不安や疑問が解消できるよう、徹底解説していきます。




中古車フリマとは?

中古車フリマとは、クルマを個人間で売買するためのフリーマーケット。日用品においてはメルカリやラクマなどのフリマアプリが普及して久しいですが、今はクルマも個人で売買する時代なんですね。
メルカリなどで検索すると分かりますが、実はクルマも多数出品されているんです。知ってましたか?

クルマの個人売買は色々と大変


でも、クルマを個人間で売買すのはけっこう面倒くさい手続きや調整が必要です。
例えば、車庫証明や名義変更をどうするのか。また、陸送は誰が手配して費用は誰が負担するのか。さらに前払いの自動車税をどうするか、など。色々なことを出品車と購入者の間で調整しなければなりません。また、個人情報も相手に開示せざるを得ないケースも発生してしまいます。
更に、クルマのような高額の商品を個人で売買するのはちょっと不安だな、と思う方も多いと思います。入金のタイミングがズレるだけでも不安になりますし、最悪トラブルにも繋がり兼ねません。




中古車フリマなら安心•安全


そこで登場したのが中古車の個人売買に特化した“中古車フリマ”です。中古車フリマではクルマの売買に関わる面倒な手続きを運営会社が代行し、金銭の受け渡しやクルマの陸送手配も運営会社が行います。つまり、安心•安全にクルマを売り買いできるプラットフォームを提供してくれるのが“中古車フリマ”の特長ですね。

中古車フリマの長所

中古車フリマは従来のように“買取店に売る”“販売店から買う”と言った業者を介した取引ではないので、出品車•購入者の双方にメリットがあるのです。従来よりも売る時は高く、買う時は安い値段で取引できますよ。


①消費税がかからない

出品者と購入者が両方とも個人の場合、なんと消費税がかかりません。10%もの消費税がゼロになるのは非常に嬉しいですよね。クルマのような高額商品であれば尚更、消費税にかかる税額は大きいので重要なポイントです。

②仲介マージンが少ない

従来の中古車の流通経路では仲介マージンが高くなってしまう構造でした。

従来の中古車業界では、クルマを売りたい人は買取店に売り、売られたクルマは業車オークションに流され、そのクルマを販売店が落札•整備して店頭に並べるのが通常です。すなわち、売りたい人と買いたい人の間に多数の業者が仲介する構造になっていました。その分、多くの仲介マージンが発生するので「中古車サイトで見る店頭売価よりも下取り額がだいぶ低い」という状況になってしまいます。

中古車フリマでは基本的に個人売買がベースのため、仲介マージンは圧倒的なに少なくなります。

しかし、中古車フリマは売りたい人と買いたい人が直接売買するのが特長。仲介するのは中古車フリマの運営会社だけなので、仲介マージンをグッと低く抑制できるのです。だから「高く売れて安く買える」という構造が実現できるんですね。

以上のように、中古車フリマを使えば今までに無い様々なメリットを享受できますよ。個人的にかなりオススメのサービスです。




中古車フリマの「Ancar」とは?

中古車フリマは新しい形態のサービスですが、そのポテンシャルの高さから中古車を扱う多くの大手企業が参入してきています。「ガリバーフリマ」がその代表例ですね。既存のネットワークや実店舗を持つ強みを活かしたサービスが特長です。
しかし、中古車フリマ業界では新進気鋭のスタートアップ企業も続々参入しており、中でも注目度の高いのが 「Ancar」です。


安心安全にクルマを個人売買できるプラットフォームを提供することを目的に、2015年に設立されました。Ancarは中古車フリマに関する様々なサービスを展開しており、ワンランク上のカーライフをトータルでサポートしてくれますよ。




出品に関するサービス

Ancarは中古車フリマに特化した企業。他の中古車フリマとは一味違うユニークなサービスを展開しています。中古車フリマの弱点を解決できる画期的なサービスもありますよ。

セルフ出品


セルフ出品は、いわゆる一般的なフリーマーケットスタイルの出品方法です。出品者が独自で売りたい金額を設定、写真撮影を自らで行い出品ページにアップします。愛車に対する想いをPRして高く売れるよう工夫するのもいいですね。

しかし、自分の愛車がいくらぐらいで売れるのか分からないですよね。そんな時はまず下のボタンから簡単査定を行いましょう。会員登録せずに無料で使えるので気軽に利用してみては?売却したい時期とメーカー•車種•年式を入力するだけで30秒ほどで査定額が表示されます。Webで完結するので電話がかかってくる心配も一切ありません。

会員登録不要でWEBで完結!カンタン査定!
Ancar
愛車の査定額を見てみる

※査定しても出品されません。お気軽にご利用下さい。

なお、出品は無料で行うことができます。ただし売買が成立したらシステム利用料をAncarに支払う必要があります。金額は以下の通り。

  1. 車両価格 100万円未満 ⇒5万円
  2. 車両価格 100万円以上 ⇒車両価格の5%




ショールーム撮影会


フリマでの出品において、”写真“は売れ行きを左右する大きな要因です。汚い場所でテキトーに撮った写真のクルマよりも、綺麗な場所でキチンと撮った写真のクルマの方が「買いたいな」と思いますよね。しかし、写真を趣味にしている人以外にとっては綺麗な写真を撮るのは難しいものです。クルマの写真って背景も映り込むので、撮影場所にも気を使わなければなりません。クルマの写真をキレイに撮るのって結構難しいんです。
そんな時に利用したいのがAncarの ショールーム撮影会」。キレイなショールームでスタッフが撮影してくれるサービスで、プロ級の写真が手に入るんです。Ancarのショールームが東京にあるのでそこまで行ける人に限られますが、フリマで出品する上では大きなアドバンテージとなるでしょう。
さらにこのショールーム撮影会の料金はなんと無料!ショールームに足を運べる方は是非利用してみては?

無料でプロ級の写真が手に入る!
Ancar
ショールーム撮影会について見てみる

※利用上の注意点はリンク先にて確認下さい。




おまかせ出品


Ancarの目玉となるサービスがこの「おまかせ出品」です。中古車フリマの欠点を解消する画期的なサービスですよ。
中古車フリマの欠点を挙げるとすると”すぐに売れない“”いつ売れるかわからない“ことではないでしょうか。今のクルマを売って次の頭金にしたいけど、フリマだといつ売れるか分からないので、次のクルマ購入の計画を立てにくいのです。だから多少安いけどすぐに現金化できるから買取店で下取りに出す、という状況に陥ってしまう…。

そんな中古車フリマの欠点を根本から解決できるサービスが「おまかせ出品」です。おまかせ出品は、クルマをAncarで預けると先に買取保証金額を受け取れるシステム。その後、Ancarがそのクルマを代行出品して個人売買が成約した場合、更に売価と買取保証金額との差額をプラスで受け取ることが出来るのです。ただし30日間の間で売れなかった場合、そのままAncarに売却するか、キャンセルしてクルマを返品するかを選ぶことになります。
つまり、売りたい時すぐにお金が受け取れる上、一般的な下取りに比べて高い金額で売ることができるのです。とても便利でありがたいサービスですよね。

内外装の洗車•写真撮影•点検までAncarで対応してくれるので、Ancarでクルマを売りたいけど自分で全部手続きするのは大変だな〜という人にもオススメのサービスですよ。まずは自分の愛車の買取保証金額がいくらかWEB査定で見てみましょう。

まずは無料でWEB査定!簡単に査定額が分かる
愛車の
買取保証金額を見てみる

※査定しても出品されません。お気軽にご利用下さい。

おまかせ出品は売買成立時にAncarにシステム利用料+10万円を支払う必要があります。

また、Ancarにクルマを預けてから30日間の間にクルマが売れなかった場合は買取保証金額でAncarに売却するか、キャンセルしてクルマを返品してもらうかを選べます。ただしキャンセルする場合もおまかせ出品利用料として10万円と、輸送に要した費用を支払う必要があるので注意してください。




購入に関するサービス

Ancarではクルマの購入をサポートしています。中古車をフリマで買う時、どうしても「買った後すぐに故障したらどうしよう」という故障の心配が付きまといますよね。そこでAncarでは安心•安全にクルマを購入できるようなサービスも展開していますよ。

Ancar点検

出品車両が気になる!買いたい!けど壊れていないか気になる…という場合は、出品者に点検を受けるようリクエストすることができます。
出品者に近いAncarの提携工場にて以下の点検を受けてもらうことができます。点検内容は12ヶ月点検+電装系となっています。消耗品や部品の交換までは不可ですが、ネット上で現車確認ができないフリマで不具合が無いか事前に確認できるのは嬉しいですね。

Ancar保証

購入後の故障に備えた保証サービスもあります。ベーシック、スタンダード、プレミアムの三種類のプランがあり、それぞれ保証内容が異なります。
詳細な保証内容や価格は以下をご確認下さい。

三種類の保証内容から選べる!
Ancar保証
について見てみる


ただし、国産車輸入車で保証内容と金額が異なりますのでご注意くださいね。輸入車でよく壊れるであろうエアサスなども対象に含まれますので検討の価値あり!よく内容を確認してから要否を判断しましょう。



競技用車両の個人売買 GR trade

個人的にかなりアツいサービスがこの「GR trade」。トヨタ発のスポーツブランドのGRとAncarがタイアップして実現したこのサービス、競技用の車両(つまりレーシングカーですね)を個人間で売買できるという全く新しいサービスなのです!もっと認知されてもいいと思うのですが。
クルマ好きの中にはサーキットデビューしたいな〜と思っている方もいらっしゃるでしょう。でも実際にサーキットで戦えるクルマにするにはそれなりの改造費が必要。そんな知識も無いしお金もない、すぐにサーキットを走れるクルマが中古で欲しい、という方に超オススメのサービスですよ。

また、ナンバーを切ったゴリゴリのサーキット専用車があるけど乗り換えなどで売却したい、と思ってもレーシングカーは一般の買取店では値段が付きません。手間ひまかけて作り上げたこだわりのサーキット車両を少しでも高く売りたいと思ったら是非「GR trade」を利用してみてはいかがでしょう。

レーシングカーが安い?!競技用車両のフリマ
TGR TRADE
出品されている車両を見てみる





Ancarがオススメの理由

中古車フリマ業界は注目度が高く、様々な大手企業が参入しています。そんな中、Ancarが他に比べてどんなところが優れているのか解説していきます。

高品質な車両が多い


Ancarの出品車両をご覧いただければ分かりますが、全体的に価格帯が高め。その分、他のフリマに比べて程度の良い高品質なクルマが多い印象です。
中古車として低走行•高年式な車両が多いことに加え、いわゆる“高級車”が多く出品されています。ドイツ御三家と言われるベンツ•アウディBMWをはじめ、アルファロメオジャガーの出品車両も。中にはフェラーリやポルシェ、アストンマーチンなどのスーパースポーツカーもありますよ!

輸入車やスポーツカーも多数!クルマ好き必見!
Ancar
出品されている車両を見てみる


日常の“足車”をお探しの方だけでなく、“趣味車”が欲しいクルマ好きの方も楽しめるような出品車両のラインナップとなっています。是非一度覗いてみては?

主な利益はクルマ売価ではなく手数料

ガリバーフリマのように従来から中古車を取り扱ってきた企業は、中古車フリマのサービスを展開する一方で、中古車買取店/販売店としての側面も併せ持っています。つまり、中古車フリマに出品された車両をガリバーが買い取り、店頭に並べると言うケースもあるようです。つまり、フリマの手数料だけでなく、クルマ売価からも利益を取るスタンスなのです。

しかし、Ancarは主に手数料からの利益を見込んでいます。つまり、クルマ本体の価格にAncarの利益は含まれていないのです。だから他のフリマに比べて高く売れて安く買えるというメリットがあります




まとめ

いかがだったでしょうか。
中古車フリマはこれまでにないスタイルですが、新しい価値をもたらすと思います。個人的にかなりオススメのサービスですよ!
中でもAncarは高品質なクルマが多数出品されています。趣味車をお探しのクルマ好きの方、こだわりの愛車を高く売りたい人は是非一度利用してみてくださいね。

輸入車やスポーツカーも多数!クルマ好き必見!
Ancar
出品されている車両を見てみる


一方で、まずは従来通りに買取店で査定してもらいたいな〜と言う方は以下のボタンから簡単に一括査定できます。特に登録は不要なので、お気軽にどうぞ。

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。




愛車の査定を上げるには(買取店で売る場合)

車買い替えをお考えの方、まずは今の愛車を高く売りたいですよね。
憧れのクルマへの第一歩は今のクルマを高く売ることです。
サラリーマンながらベンツを2台も購入できたのは買取価格を上げることに成功したからです。
購入価格を10万円値切るのは大変ですが、売却価格を10万円上げるのは実はそこまでハードルは高くないのです。
車を売るときは、必ず店舗に行く前に一括査定で相場を確かめましょう。

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。

↑のオレンジのボタンをクリックし、愛車の①車種②年式③走行距離を入力し、「申し込みスタート」ボタンを押すだけで完了です。
あとは各社からメール等で連絡が来ますので、その中から選んで交渉スタートです。
私の経験上、相場を知らずに店舗に行くよりも、まずは相場を抑えた上で各社と交渉に臨んだほうが絶対にいいですよ。過去に私が愛車を売却したときに感じた交渉のポイントは以下です。

売却時期を明確にすること

1ヶ月以内に売る、と言ったほうが買取価格は確実に上がります。買い取る側からすると、すぐに売ってもらったほうが値段を付けやすいそうですね。相場の変動を加味せず、今現在の相場で買い取れるからです。中古車はナマモノですから、極端ではないにせよ、相場の変動があります。2ヶ月後に売るよ、と言われるとその2ヶ月間の相場の変動を加味し、マージンを取った安い額を提示するしかないんだとか。だから売る時期は明確にしましょう

回る店は3店舗ぐらいがちょうどいい

たくさん回ったほうが相見積もりで高くできますが、だいたい3店舗回れば相場が分かります。その中で「他の店ではこんな高い額を提示してくれましたよ」と言って相見積もりを繰り返せば、上手く行けば中古車オークションの相場ギリギリの額まで吊り上げることができます。上手くハマれば既に売り先が決まっていて、逆に店側が欲しがっているパターンも稀にあります。私はこのやり方でディーラー下取り額よりも40万円高い額で売却することに成功しました。

買取専門店で売りましょう

ディーラーの下取りは間違いなく安いです。全部段取りしてくれるので楽チンというメリットはありますが、買取専門店で売っても全然面倒ではありません。買取価格が全然違うので、買取専門店で売りましょう。
特に、輸入車のディーラーで国産車を下取りに出す場合はかなり損をします。逆も然りです。なぜなら、下取りした車は中古車オークションに出すしかなく、そのマージンを引いた額しか提示できないからです。例えばトヨタのディーラーでトヨタの車を売れば、まだ認定中古車として売りに出されるケースもありますが、そうでない場合は上述の理由で必ず損をします。
賢く売って、より良い車を買いましょう!