kamas's CARLIFE

世帯年収500万のサラリーマンがベンツ2台持ちするとどうなるのか?

中古車フリマのメリット/デメリットを解説!おすすめサイトもご紹介

こんにちは、kamasです。
今回は今増えている中古車に特化したフリマサービスについて調べてみました。

中古車フリマを徹底調査!

クルマ好きの皆さん、中古車サイトって眺めるの楽しくないですか?私は中古車サイトを眺めるのが趣味で、時間さえあればカーセンサーをチェックしては妄想に耽っています。

そんな私が今、とても気になっているのが中古車を個人で売買するための「中古車フリマ」。何だか掘り出し物が出てきそうでワクワクするのは私だけでしょうか。ただし、比較的新しいサービスなのでまだ知らないことも多く、何となく抵抗を感じるもの事実。
そこで今回は中古車に特化したフリマについて調べてみました。これを読めば中古車フリマのメリットや注意点、おすすめのサイトまで丸わかり!是非参考にしてください。




中古車の“フリマ”とは?

f:id:kamas:20211106173552j:plain
中古車のフリーマーケット、つまり個人で中古車を売買するマーケットです。通常のように販売店や買取店が仲介して売り買いするのではなく、売りたい人が買いたい人と直接売買するんですね。
メルカリを始めとするフリマアプリなど、個人間でモノを売買するプラットフォームが注目されてから久しいですが、今その波が中古車市場にまで波及している訳です。さまざまな大手業者が続々と参入しており、注目度の高い新しいスタイルの中古車の買い方•売り方なのです。

しかし、クルマの売り買いは日用品と同じようにはいきません。例えば、前払い済みの自動車税や陸送費をどうするのか?など個人間でやり取りして決めなければならない事が多いのです。金額も大きいので入金が遅れたりするとトラブルに繋がりかねません。また、ネット上でのやり取りでは実写を確認できないので車両の状態にも不安が残ります。

そんな不安を払拭するため、中古車の売買に特化した「中古車フリマ」が登場しました。ネット上での個人間のやり取りに実店舗を介在させて安心感を与え、各種手続きをサポートしてくれるのが特長です。




中古車フリマの仕組み

前オーナーがクルマを売却してから次のオーナーの手に渡るまで、従来の中古車業界では、売り手→買取店→業界オークション→販売店→買い手と多く業者が仲介していました。

f:id:kamas:20220405024007j:plain
従来の中古車業界。多くの仲介業界が存在しています。

ところが中古車フリマの場合は、売り手→フリマ→買い手と仲介業者が圧倒的に少ないのです。

f:id:kamas:20220405024125j:plain
フリマを用いれば、仲介業界は圧倒的に少なくなります。

全体的な構造としては、出品者と購入者それぞれからの手数料でフリマ運営会社はマージンを取る仕組みです。従来の中古車業界に比べるとかなりシンプルな構造ですから、いろいろなメリットがあります。フリマの運営会社からしても、中古車の在庫を抱えずに仲介マージンを取れる訳ですから、事業的なリスクも少ないと言えるでしょう。




出品〜売買成立までの流れ

f:id:kamas:20220408000817j:plain
細かい手順はサイトによって異なりますが、概ね以下の通りです。

  1. メーカー•車種•グレード•走行距離などの基本情報に加え、クルマの写真を撮影してフリマサイトにアップロードして出品を行う
  2. 随時クルマの情報を更新し、出品内容を充実させつつ購入申請を待つ。フリマサイトにてコメントや質問が来た場合は対応を行う。
  3. 購入申請が来て売買成立したら、フリマサイトからの連絡に従って必要書類を準備した上で、フリマサイトの直営店もしくは提携店舗にクルマを持ち込む
  4. 購入者からの入金や書類の不備がないことが確認された後、指定の口座に入金される

つまり、車両の陸送や各手続きはフリマの運営会社が代行するので出品/購入者は必要書類の準備のみ。サイトによっては出品前にプロが車両の状態を確認するサービスもありますよ。




中古車フリマのメリットは?

上述した通り、中古車フリマは従来の中古車業界とはかなり構造が異なります。中古車を「フリマ」で売買する上で、我々にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。見ていきましょう。

消費税がかからない

f:id:kamas:20220408001812j:plain
昔は3%だった消費税も2019年に10%にまで引き上げられました。スーパーマーケットで食品を買うだけでも「消費税高いな〜」と感じますよね。クルマなどの大型商品においては消費税にかかる金額が大きく、10%にまで膨らんだ消費税はかなりの負担です。
しかし、フリマにおいては出品/購入者が双方とも個人の場合、消費税がかかりません。消費税の10%がゼロになるのはかなり魅力ですよね。相場よりも10%も安い個体を見つけるなんてなかなか難しいと思うので、消費税がゼロになるのは大きなメリットです。

仲介業者のマージンが少ない

f:id:kamas:20220408002101j:plain
実際にクルマを売るとき、中古車サイトの売値の相場を見て大体コレぐらいかな〜と思って査定したら、はるか安い金額だった…という経験はないでしょうか。従来の中古車業界では、買取業車や業者オークションなど複数の仲介業者が存在するため、買取金額は売値よりもかなり安くなってしまうのです。
しかし「フリマ」という形態では、直接個人間で売り買いするため仲介業者が圧倒的に少なく、仲介マージンと言えばフリマの手数料分のみ。出品者は高く売れて、購入者は安く買えるという双方にとってコストメリットのあるスタイルと言えるでしょう。




希望の金額で出品できる

f:id:kamas:20220408002517j:plain
買取店で下取りする場合、当然ですが買取業車が提示した金額でしか売れません。一方、フリマでは出品価格を自分で決める事ができるので、納得のいく金額で売れる可能性が高いです。しかし、あまりにも相場からかけ離れた価格を設定すると売れるまで時間がかかる、最悪の場合売れない、と言うことに繋がりかねないので価格設定は注意が必要です。

オートローン/クレジット決済が使える

f:id:kamas:20220408003904j:plain
一般的な個人売買ではカード決済やローンは利用する事ができません。折角いい状態の車両が見つかったのに全額用意できないから泣く泣く諦めた…という経験をされた方もいるのではないしょうか。
ですが、中古車フリマではオートローンを利用する事ができます。支払いの選択肢が多いのはいい事ですよね。ただし銀行によっては個人売買でオートローンを組めない場合があるので、事前に確認は必要です。

個人情報が他人に漏れない

f:id:kamas:20220408004332j:plain
一般のフリマアプリでクルマを売買する場合は、名義変更や陸送などの手続きの都合上、購入と出品者の間で個人情報のやり取りが発生します。場合によっては直接会う可能性もありますね。
ところが中古車フリマの場合は、名義変更や陸送などの手続きは全てフリマの運営会社が行うので、個人情報が赤の他人に漏れることもなく、安心して取引できます。直接会ったりするのはちょっと…と言う方にも中古車フリマはおすすめです。




フリマのデメリット

さて、フリマには色々とメリットがあることが分かりましたが、いくつかデメリットもあります。どのようなデメリットがあるか見ていきましょう。

売れるまで時間がかかる

f:id:kamas:20220408004646j:plain
通常、買取店でクルマを売るときは「〇月〇日まで」と売却時期が明確に決められています。むしろ買取店からすれば相場の変動がないよう、なるべく早いうちに売って欲しいはず。ですから、買取店で下取りしてもらう時は、次のクルマを購入する資金繰りの計画が立てやすいですよね。
しかし、フリマでは買いたい人が現れるまでクルマは売れません。まぁ売れるまでクルマに乗り続ける事ができるというのはメリットとも言えますが、逆にいつ売れるか分からないので次のクルマの購入計画が立てにくい、というデメリットはあります。しかも価格設定を誤れば、長い間売れない、最悪の場合は全く売れないケースもあり得るのです。
ですから、価格設定は慎重に行いましょう。フリマの運営会社の担当者がアドバイスしてくれるのでよく相談しながら決めましょう。

故障した時の修理保証が薄い

f:id:kamas:20220320050818j:plain
中古車を買うにあたって多くの人が気にするのが「壊れた時どうしよう…」ですよね。ただでさえ中古車は故障の心配があるのに、個人で売買するとなるとその心配はより一層大きいものになるでしょう。そのため中古車フリマの運営会社も保証サービスを展開しており、フリマで購入する際にオプションとして選択できるようになっています。
しかし経験上、中古車販売のチェーン店が展開する保証サービスは過度に期待するのは危ないと思っています。今回ご紹介している中古車フリマの場合も然り。いざ壊れても何かと理由をつけて断られる可能性があるので、できれば信頼できる保証サービスをつけるべき、と言うのが個人的な考えです。

車両の状態チェックが不安

f:id:kamas:20211107154632j:plain
一応、出品前にプロがチェックするとは言え、それはあくまで一般的な点検項目を点検したに過ぎません。国産車から輸入車まで幅広い車種を取り扱う場合、いくらプロでもその車種特有の持病までは把握しきれないですから、納車されてからすぐに故障する可能性も想定しておくべきでしょう。
故障しない個体を引き当てるのが一番ですが、なかなか難しいものです。プロのみが出入りできる中古車の業者オークションでも“騙し合いの世界”と言われます。素人がクルマの素性を見抜くのは至難の業、それもネット上の画像だけの判断となると尚更です。ですから、フリマでクルマを買う時は壊れた時どうするか?を考えておきましょう。前項で説明した保証サービスも視野に入れておくべきですね。




おすすめのフリマサイトは?

中古車に特化したフリマを運営する会社は実は沢山あるので、どこで出品したらいいか分からないですよね。そこで、今回は数ある中古車フリマの中から、特徴のある2つのフリマについてご紹介します。是非、参考にしてください。

①ガリバーフリマ

中古車の買取台数No.1を誇る大手中古車取扱店の「ガリバー」。そのガリバーを運営する株式会社IDOMが展開する中古車専用のフリマサービスです。
では具体的に、ガリバーフリマのおすすめポイントはどこかと言うと…?

★出品台数•取引件数が多い★
ガリバーという名前は一度は誰もが耳にしたことはあるのではないでしょうか、それぐらい高い知名度がありますよね。さらに全国に多数の実店舗を構えており、買取台数はNo.1を誇る中古車業界における最大手です。
そんなガリバーが展開するフリマサービスなので、利用者が多く、取引件数•出品台数が多いのが特長。元々「中古車フリマ」は知らなかったが、ガリバーの実店舗でフリマを勧められて利用した、という人も多数いるようです。

これは、出品者•購入者の双方にとって大きなメリットです。
購入者にとっては、多数の出品車から選べるので好みの車種•グレード•仕様の個体に出会える可能性が高いというメリットがありますよね。ガリバーフリマで出品されている中古車の台数はなんと6000台以上!

また、出品者にとっては高く売れる可能性が高いというメリットがあります。利用者が多いと言うことは、出品〜契約成立までのサイクルが速く、多くの人が自分が出品したクルマを検討してくれる機会が多いからです。利用者の少ないフリマで出品しても売れる可能性は低いですからね…。フリマで取引されている価格をもとに、あなたの愛車がいくらぐらいで出品できるかが以下のボタンから簡単に分かります。一度利用してみてはいかがでしょうか。

35秒で入力完了!簡単に査定価格が分かる!
ガリバーフリマ
愛車のフリマ査定額を見てみる


※査定しても出品される訳ではありません。
お気軽にご利用ください。




②中古車売買 Ancar

「Ancar」はガリバーフリマと同じく中古車に特化したフリマで、2015年に誕生した新進気鋭のサービス。中古車の“安心・安全な個人売買”を提供するプラットフォームとして今注目を集めています。
ガリバーほどの知名度はありませんが、Ancarならではの特長があります。何かと言うと…?

★良質な出品車両が多い★
私がAncarの出品車両を見て思ったのは、「欲しい!」と思えるクルマが多いこと。程度が良くて趣味性の強いクルマが多い印象です。輸入車やスポーツカー、旧車などクルマ好きの琴線に触れるような、素敵なクルマが揃っていますよ。ただし良質な車両が多い分、全体的に出品価格は高めの印象。1000万を超えるスーパーカーもゴロゴロ出品されています。それでも一般的に中古車販売店で売られている価格に比べると安いので、しっかりとした良質な車両をお値打ちに手に入れたい、という欲張りなクルマ好きの方におすすめです。是非一度、下のボタンから出品車両を覗いてみてはいかがでしょうか。

輸入車やスポーツカーも多数!クルマ好き必見!
Ancar
出品されている車両を見てみる


また、今まで愛情表現とお金を注ぎ込んで維持してきたこだわりの愛車を少しでも高く売りたい、と言う方は是非Ancarで出品されてみてはいかがでしょう。きっと愛車の価値を理解してくれる購入者が現れると思いますよ。自分のクルマっていくらぐらいで売れるのかな?と気になる方は、下のボタンから登録不要の簡単な査定を行うことができます。一度やってみてはいかがでしょうか。

登録不要!30秒で簡単に査定額が分かる!
Ancar
愛車の査定額はいくら?見てみる


※査定しても出品される訳ではありません。
お気軽にご利用ください。

更に、Ancarには個人的に猛烈に気になるサービスがあります。それは競技用車両の個人売買サービスの「 TGR(Toyota Gazoo Racing) TRADE 。つまり、サーキットでレースするためのレーシングカーを個人で売買できるサービスなのです!!!アツい!!!(私はサーキット経験がないのでただ眺めるだけですが、眺めるだけでも楽しい!)
トヨタのGRとAncarのタイアップによるサービスで、現時点での出品車両は数台のみですが今後増えていくかも知れません。見掛け倒しでは無い、ゴリゴリ本気のレーシングカーが出品されているので是非一度、下のリンクから覗いてみては?

レーシングカーが買える?!競技用車両のフリマ
TGR TRADE
出品されている車両を見てみる





まとめ

いかがだったでしょうか。
私が気になっていた中古車フリマですが、調べれば調べるほど魅力的なサービスと感じています。そろそろクルマ買い替えたいなぁ…と感じていた方も、是非選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょう。きっと高く売れる/安く買えると思いますよ!



一方で、まずは従来通りに買取店で査定してもらいたいな〜と言う方は以下のボタンから簡単に一括査定できます。特に登録は不要なので、お気軽にどうぞ。

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。

愛車の査定を上げるには(買取店で売る場合)

車買い替えをお考えの方、まずは今の愛車を高く売りたいですよね。
憧れのクルマへの第一歩は今のクルマを高く売ることです。
サラリーマンながらベンツを2台も購入できたのは買取価格を上げることに成功したからです。
購入価格を10万円値切るのは大変ですが、売却価格を10万円上げるのは実はそこまでハードルは高くないのです。
車を売るときは、必ず店舗に行く前に一括査定で相場を確かめましょう。

車種・年式・走行距離を入力するだけ
カーセンサー
自分のクルマを無料一括査定してみる


※電話が煩わしい場合、メールのみの連絡希望もできます。

↑のオレンジのボタンをクリックし、愛車の①車種②年式③走行距離を入力し、「申し込みスタート」ボタンを押すだけで完了です。
あとは各社からメール等で連絡が来ますので、その中から選んで交渉スタートです。
私の経験上、相場を知らずに店舗に行くよりも、まずは相場を抑えた上で各社と交渉に臨んだほうが絶対にいいですよ。過去に私が愛車を売却したときに感じた交渉のポイントは以下です。

売却時期を明確にすること

1ヶ月以内に売る、と言ったほうが買取価格は確実に上がります。買い取る側からすると、すぐに売ってもらったほうが値段を付けやすいそうですね。相場の変動を加味せず、今現在の相場で買い取れるからです。中古車はナマモノですから、極端ではないにせよ、相場の変動があります。2ヶ月後に売るよ、と言われるとその2ヶ月間の相場の変動を加味し、マージンを取った安い額を提示するしかないんだとか。だから売る時期は明確にしましょう

回る店は3店舗ぐらいがちょうどいい

たくさん回ったほうが相見積もりで高くできますが、だいたい3店舗回れば相場が分かります。その中で「他の店ではこんな高い額を提示してくれましたよ」と言って相見積もりを繰り返せば、上手く行けば中古車オークションの相場ギリギリの額まで吊り上げることができます。上手くハマれば既に売り先が決まっていて、逆に店側が欲しがっているパターンも稀にあります。私はこのやり方でディーラー下取り額よりも40万円高い額で売却することに成功しました。

買取専門店で売りましょう

ディーラーの下取りは間違いなく安いです。全部段取りしてくれるので楽チンというメリットはありますが、買取専門店で売っても全然面倒ではありません。買取価格が全然違うので、買取専門店で売りましょう。
特に、輸入車のディーラーで国産車を下取りに出す場合はかなり損をします。逆も然りです。なぜなら、下取りした車は中古車オークションに出すしかなく、そのマージンを引いた額しか提示できないからです。例えばトヨタのディーラーでトヨタの車を売れば、まだ認定中古車として売りに出されるケースもありますが、そうでない場合は上述の理由で必ず損をします。
賢く売って、より良い車を買いましょう!